So-net無料ブログ作成
検索選択

カイロソフトおすすめゲーム3選+1(iPhone) [iOS]

 過去にも書いた事がある(その1その2)のだが、私はカイロソフトという会社が作るゲームが好きで、iphoneでほとんど有料アプリを買わないにも関わらずここのゲームだけは(安定のセール待ちをして)購入して楽しんでいる。

 ということで、iOS向けに出ている作品は2作(「アストロ探検隊」「海鮮!!すし街道」)を除き全てプレイしているハズなので、今回はお気に入りの有料アプリ3つと、無料アプリ1つを紹介したい。



ゲーム発展国++


01b0b1aabdc938b9d3bc8dde828d6ba861d155b901_R.jpg

 このソフトなしにカイロソフトは語れない!カイロソフトの名作「ゲーム発展国++」。GDCアワードの携帯ゲーム部門にノミネートされたことのある強者でる。
 ゲーム内容は至って簡単で、良いスタッフを雇って、ゲームのテーマとジャンルを上手く組み合わせて、おもしろいゲームを作って会社を大きくしていこうというもの。最初のうちはファミ通方式のレビューで10点台のゲームしか作れず、売上もかなり少ないのだが、徐々にスタッフの質を上げていくことで大ヒット作が生まれるようになる。ヒットした時の(ソフトの売上を示す)棒グラフの異常な伸びを見るのが快感。
 

大盛グルメ食堂


01b48539bbe8bd096bff49aa5df7c3fdcf88f1903a_R.jpg

 「大盛グルメ食堂」はその名の通り、レストラン経営ゲーム。新メニューを創りだしたり、内装を考えることでお店を繁盛させるのが目的。お客さんが列を成してダーッと入り、料金を支払って、またダーッと出て行く姿を眺めるだけで楽しめるという、経営シミューレション本来の楽しさを味わえるゲーム。
 他にもこの類のゲームがカイロソフトから出ているのだが、このゲームは他のゲームと違って終盤まで様々な場面で大金を要求されるので、金も余ってやることもなくなって飽きたということになりにくい。つまりバランス的に優れている。

名門ポケット学院2


014dce6672f6212e309b363b066dff1e4478db0652_R.jpg

 既に紹介した2作と少し目的が異なるのが、この「名門ポケット学院2」。このゲームでは生徒の学力を上げてテストで良い成績を取らせる、卒業後のキャリアをよりよい物にするというのが目的になってくる。
 このゲームがおもしろいのは「人気スポット」システムの存在とバランスの良さによるものだ。「人気スポット」とは複数の施設を一箇所にまとめて建てることで各々の施設の効果がぐんと上がるというもの。「音楽室」「理科室」「焼却場」で「怪談スポット」というような感じだ。この人気スポットを作ることで生徒の学力向上に繋げることができる上に、重ねがけ(「焼却場」「水飲み場」「家庭科室」で「ユワカシスポット」なのだが、この近くに「音楽室」「理科室」を建てることで、「焼却場」が「ユワカシスポット」に加え前述した「怪談スポット」の恩恵も受けることができる)ができるので上手な建物の配置を考えたりするのがおもしろい。バランスも、特殊な行動に使う「ポイント」が終盤まで余ることがないので「とりあえず余ってるから使っとけばいいや」みたいな大味な感じにもなっていない。

お住まい夢物語


019aa6769dcd573f4b1d92a0ea1460fc9eb89c46f7_R.jpg

 今までの3作は有料だったのだが、これだけ無料。もちろん、有料のアプリには劣るのだが、そんなに悪い出来ではない。ゲームの目的は、いかに部屋の家賃を上げて住人から全額回収できるかというもの。プレイヤーは部屋に家具や家電を配置することでその部屋の賃料を上げることができるのだが、住人の給料が低ければ家賃を全額回収することができない。なので、住人の能力を上げて良い職に就かせることでしっかり家賃を回収できるようにしないといけない。
 このゲームは世代交代がおもしろい。住人は恋をして結婚、やがては子供を生むことになるのだが、子供は親のステータスを一部引き継ぐ上に、部屋に設置した家具によってステータスが変化する。なので親の能力や家具配置によって子供が良い学校に入れたり良い職業に就けたりするので、まるで我が子のように成長を見守ることになる。これが何故だかおもしろいのだ。
 まぁ最初にも言ったとおり、無料なのでとありあえず試してみる価値はあり。課金しなくても全然遊べるようになっている。




 ということで、GTA5発売前にちょっと書いてみた。GTA5を予約してから思い出したのだが、GTASAを買って「こんなもんか」と思った記憶がある(GTA4はそれ以下)。どうも自分は、ゲームにかぎらず映画とかでもトレイラーだけ見て作品に対するハードルをメチャクチャあげてしまう性格らしい。友達におもしろいかと聞かれて「むちゃくちゃおもしろいわー」じゃなくて「うん、まぁ普通におもしろいよ」程度にしか言えなかったことも思い出した。
 GTASAと言えば、簡易トイレに入った現場監督をトイレごと穴に落としてセメント流し込んで生き埋めにするあのミッションの衝撃が強すぎて今でもGTASAと言われれば真っ先にあのミッションを思い出してしまう。今回はどんなミッションが出てくるんだろうか。なんだかんだ言ってすごい楽しみだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。