So-net無料ブログ作成
検索選択

FO3と未来世紀ブラジルとthirty flights of loving [PCゲーム]

 「一番好きなゲームのトレーラーは?」

と聞かれたらなんて答えるだろう?
 「一番」を決めるのは中々難しいのだが、一番見た回数が多いトレーラーを聞かれたら、迷わず Fallout3 E3トレーラー と答えるだろう。



 陽気なBGMとは裏腹に多少ブラックな映像が流れるのが魅力的なトレーラー私はこういうのが大好きで、気が付くと曲が頭の中でリフレインして、映像が脳内再生されてしまう。2008年の動画にも関わらずだ。


 似たような感じで長年頭から離れない曲がある。映画「未来世紀ブラジル」で使われている「ブラジルの水彩画」だ。



 この映画も狂気じみた内容と陽気な音楽のギャップが心地よい。万人向けの映画ではないが、FO3のあのトレーラーが好きな人は、一か八かで見てみるのも良いかも。


 そして未来世紀ブラジルが当たった人に是非ともプレイしてもらいたいのが「Thirty Flights of Loving」(とGravity Bone)



 もともと無料の「Gravity Bone」というゲームがあって、それが一部の界隈で受けて、今度は有料でと製作されたのが「Thirty Flights of Loving」。2つ合して45分くらいで終わっちゃうようなゲームなのだが、「こいつ絶対未来世紀ブラジル好きだろ(笑)」と思ってしまうようなオマージュの数々を楽しめるはず。

 ちなみに、Gravity Boneはほんと良いセンスしてるので未来世紀ブラジルとか関係なくおススメ。





 帰省中でゲームができる環境になかったので、古いPCを引っ張り出して来たらデスクトップに「Gravity Bone」が!ということで暇なので書いてみました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。