So-net無料ブログ作成

Titanfall―Welcome to The Frontier [PCゲーム]

 betaをずっと遊んでる。と言っても今月は忙しいのでさほど時間も取れないのだが・・・

TitanFall 2014-02-15 22-07-31-08_R.jpg

 あ、これが僕のtitanfallです。いやぁ、まさか解像度以外設定を全て最低にしないといけないとは思ってもみなかった・・・。オンボロPCなのは承知してるけど、今まではAA切って尚且つ影関係を弄ってたらキレイな画面で遊べてたので、titanfallも全然いけると思ってた。要求スペック低い&sourceエンジンだし。しかも、この画質で40~50fpsを行ったり来たり。まぁスタートのこの画面とtitanのコックピット画面以外はそんな汚く感じないけど。そろそろGPUを交換する時期のようだ。


 内容は期待以下だけど十分おもしろいかな。wallrun、2段ジャンプを上手く組み合わせて移動するのが楽しい。ぱっと見ただけではMirror's Edgeに2段ジャンプが付いただけに見えるかもしれないけど、爽快感はこっちのほうが上。Quakeみたいなアリーナ系のFPSほどじゃないけど、移動がおもしろいFPSというのは久しぶり。
 
 気になったのはTitanとAIかな。AIはMOBAでいうminion、creep的な存在かと思っていたのだが、予想以上に弱い。突っ立ってるだけだったりすることも多々あるし、撃ってきても1発だけで滅多に連射してこない。MOBAなら稀にminionがkillを取ることあるけど、TitanfallのAIがプレイヤーを殺すことはよっぽどのことがない限りないんじゃないのかな。
 あと単純に邪魔。AIを複数見つけて銃で倒す→リロード→リロード中に敵プレイヤーに撃たれて死ぬだとか、AIなのかプレイヤーなのか一瞬判断がつかなくてAIを先に排除してる間にプレイヤーに殺されちゃうだとか。

 Titanは思っていたより使えない。BFでいう戦車みたいなのを想像していたのだが・・・Titanは狭いマップで目立つので的になって割とすぐに壊される。上手い人が扱えば何とかなるのかもって感じのファンクションを備えてるのは事実だけど、今のところTitanにずっと乗ってるようなうまい人を見たことがない。というか、Titanに乗るよりもパイロットとして地表で戦ってたほうがおもしろいので、自分はTitanに乗らずにセントリーガン的な使い方をしている。Titanは自分で操縦しなくても、自動操縦でその場を防衛させたり、自分に追従してくれる機能があるので。このオートパイロット機能はおもしろいと思う。

 モードはTDMとDominationとLast Standingの3つがbetaでは遊べる。自分はDominationばかり遊んでるのだが、どのような作戦が上手く行くのだろうか?1チーム6人で制圧すべき拠点は3つ。拠点一人につき1一が守って、残りのメンバーが他を攻めるというのが今のところ一番上手いこと機能しているのだが。3つの制圧拠点に6人だから2-2-2というのがベストに聞こえる人もいるかもしれないが、自分の場合はそれが上手く行った試しがない。一人で守ってると思ってたらもう一人も同じ拠点を守ってて、残り2つは全然制圧できてないなんてことも多々あった。2拠点制圧状態だと各拠点に一人(+Titan)で残りの拠点を4人という十分な数で攻められるのだから、そんなに悪い戦略だとは思わない。
 もちろん、チーム組んでスカイプやりながら連携とってる場合は別だと思う。連携とったチームが上記の1-1-4に対して2-2-2でやったきたら一溜まりもないし。
 あと、K/D重視で遊んでるっぽいプレイヤーを結構見かけるけど、そういうプレイヤーがいるチームは大抵負ける。当たり前の話だけど、死にまくっても良いから拠点制圧or防衛に務めるべき。




tfol 2014-02-16 00-51-28-41_R.jpg

 「Thirty Flights of Loving」を買った。自分はここの「Gravity Bone」が大好きだったのでsteamのWishlistに入れていたらセール情報を教えてくれた。

 内容はGravity Boneより前の話のようだ。メニューを見ると「キャリア」という項目があって、一つ目が今作、二つ目がGravity Boneになっているので。

 Gravity Boneの時点でゲーム性はほとんど無かったが、今作ではそれが更になくなっている。とりあえず進むだけと言っても過言ではない。間違ったルートを辿っても勝手に正しい順路にワープさせられるのだから。

 個人的にはGravity Boneの方が好み。今作を無料にしてGravity Boneを$5にしてはどうかと提案したい。そんな感じ。まぁGravity Boneは無料&Thirty Flights of Lovingに含まれてるんだけど。今作も十分おもしろいし、特に最初の5分はGravity Bone以上じゃないかと思った。けど話が進むにつれておもしろさが段々と尻すぼみになっていったように思う。Gravity Boneはその点、終盤のスピーディーで激しい展開で心に余韻を残したままゲームが終わるのだが、「Thirty Flights of Loving」はゲームが進むごとに少し冷めていってしまった部分がある。

 とりあえず無料のGravity Boneをプレイして、それが楽しめた人にとっては十分プレイする価値のあるゲームなのかなとは思う。お金を払った分、Gravity Boneより良いかどうかの保証ではできないけど。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。